<   2006年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

なんでもかんでも酢を入れるのも中々よいようです。

f0102137_23573091.jpg

ひろみちゃんが遊びに来てくれました。色々話があったので晩御飯を食べに。
前もってわかってるお客さんの場合晩御飯は困る。わたしはありあわせのもので作るのが得意なだけで、決めて作るのが不得意なのです。
メニューを決められない。
ヒロスケが遅いのでひろみちゃんとお先に2人の食卓。
f0102137_00277.jpg

で、無難にミートスパ。いや、スパじゃない。ショートパスタ。
スパゲティーにミートソースをガッツリかけるよりも、混ぜ込んでしまう見た目のほうが好きなのでショートパスタで。
しかーし!湯で時間が甘かった。いや、甘くない。むしろ、湯で塩入れすぎてからかった。んでもって固かった。あと1分長くすれば良かったな。
ミートソースは小学校の調理実習で習ったとおりの作り方(笑)超簡単に。でもおいしく。
f0102137_045760.jpg

これはうめかった。きのこのゴマ和え。すり鉢でゴマをすりすりして、味噌・醤油・砂糖で味付け。そこにお酢をお好みで入れてみる。わたしのお好みで。アクセント程度の量で。
ゆでたきのこを入れて混ぜ合わせるだけ。今回は、平茸・しめじ・えりんぎ。
お酢がやっぱりあっさりで、お味噌の風味をほどよく残してくれました。これはまたつくろっと。
f0102137_0102814.jpg

いつものベーコン白菜スープ。いつもは白菜の柔らかい部分を多めにさっと火を通す程度なんだけど、今回は白い部分をグダグダになるまで煮込んでみました。こっちのほうがおいしいかも。コンソメスープと塩コショウだけの味付け。ベーコンの香りが大好きです。
f0102137_0124821.jpg

あーまた煮崩してしまったかぼちゃ。いつも火が強いとあとから気づくのよねぇ。
ひろみちゃんが来るときは、このかぼちゃのたいたんか蛸酢をつくると喜んでくれるからどっちか必ず作るのです。
甘めのがお好きなようなので甘めに。んーでもそんなに甘くなかったかも。
多めに作って会社のお弁当にしました。

ちょっと塩っからかったパスタ。ヒロスケが帰ってきてから作ったのは大成功でした。

それからジムいって干からびるほど汗かいて、それなのに2人でお風呂にいきました。
わたし、夕方からしゃべりすぎて喉カラカラ。
[PR]
by tomo-ko3 | 2006-12-18 23:55 | 家ごはん

缶詰と乾物と冷凍室に感謝。

もう今年は終わろうとしてるのに半月近くさかのぼってます^^;

朝からЯちゃんとお買い物。しかし2人とも買い物する気なす。ほしいものが決まらない。ご飯食べてーしゃべってーお茶してーしゃべってー。で終わり。ЯちゃんだけヤンキーみたいなかっちょいいパンツGET。わたしはダメだ。全滅。撃沈。沈没。

モトコが急遽遊びにくるというので早く帰ってご飯しよーって思ってうきうき玄関到着。

あれ?あららららん?おうちの鍵があらへんやん。

よく考えてみるとЯちゃんに返した荷物の紙袋の中に自分の家の鍵を入れて渡してしまったんですな。ボケのわたし。大アホなわたし。一回死んで来いなわたし。お前の母ちゃんでーべーそーなわたし。(うちの母はでべそじゃありません。お母ちゃん(義母)は知らないけど(笑))

ヒロスケに電話したら30分ぐらいしたら帰ってきてくれるとのこと。近所の喫茶店で待つ。トマトジュース注文してタバスコとお塩じゃんじゃん入れて待つ。
ヒロスケが帰ってきてくれたはいいけど買い物いく時間なくなったじゃん。
なんとかかんとか3人分の晩御飯しましたよ。家にあるものでできるもんだとちょっと感心。
f0102137_16282071.jpg

モトコが載せてほしいっていうから載せたよ。なんかテレビにでるのと同じように思ってないかい?HOT or NOTみたいに評価してくれたらいいね(笑)

わたしが一生懸命ご飯を作ってる間、怪しい関係のヒロスケとモトコは2人でクリスマスツリーを出して飾りつけしてました。この2人、ほんと仲良しなんだな。
テーブルセッティングしてくれたはいいが、渡し箸が気になるんですけどー。
f0102137_16334143.jpg

たまたま成城石井でスモークサーモンだけは買って来てたから救われた!オリーブオイルと塩コショウで。あと、レモン汁もぎゅっと。普通だね。普通すぎるね。
下に敷いてるのは、オニオンスライスだけでなく、スライスした大根と玉ねぎを半々ぐらいでまぜまぜしてあります。玉ねぎばっかりだとわたしは気分悪くなるし、でも野菜はたくさん食べたいし。ってことで不良主婦の知恵。
f0102137_16373131.jpg

買い物いく予定だったのにいけなかったから、考えあぐねて作ったのが困ったときの炊き込みご飯。お肉焼いたり、魚買ってきたりって思ってたのにねぇ。
普通にお米洗って水加減して、油を切ったツナ缶と、干し海老を入れて炊く。炊き上がったら、お塩少々とバターを入れてざっくりと混ぜ、食べる前に黒胡椒ガリガリ。
胡椒はハマってしまって一口食べるごとにかけて胡椒ご飯になってました(笑)
炊き込みご飯は簡単なのに見栄えがしてよろしいです。
急なお客さんのときはいいかもって思えました。
f0102137_16415240.jpg

パスタの入ってないミネストローネ。大根とか人参とかウインナーとかインゲンとか冷蔵庫にある野菜をコンソメスープでグツグツやって、ホールトマト缶入れて塩コショウでおしまい。
本当は、もともとコンソメスープにするだけだったんだけど、途中でトマトを入れたくなって変更した一品。だからコンソメが多くてトマトが少ない。ま、割合なんてどうでもいいか。
f0102137_16453010.jpg

この前つくったレンコンのナンプラーキンピラがおいしかったので、モトコにも食べさせたくてまた作ってみた。こりゃハマるわ。
あと、うちのお弁当の定番のピーマンの簡単煮かつお節仕上げ。出汁でたいて火を止めてかつお節いれておしまい。
f0102137_1649378.jpg

冷凍室にあった餃子。1ヶ月ぐらい前に作ったやつですな。これで全部おしまい。
1度目は焼き餃子。2度目は水餃子。3度目は揚げ餃子。大活躍な餃子さんですな。
思い残すことはありません(笑)

f0102137_16521619.jpg

食後は、この前京都で食べた豆乳プリンがおいしかったので前日に再現。いや、再現なんてできてません。見た目の色も味も、まろやかさもちがーう!
売るような味ではなかったけど、家庭の味でそれなりにおいしかったよ。色が黒いのはキビ砂糖で作ったからです。コーヒーと一緒にね。

スモークサーモンだけ買っといてよかった。野菜が冷蔵庫にあればなんとかなるもんですな。
[PR]
by tomo-ko3 | 2006-12-15 23:18 | 家ごはん

死亡中。

んっと、久しぶりに寝込んでます。すごい大風邪。
一昨日までは食欲あったけど、昨日ぐらいからなくなって脱水症状でスポーツドリンクばかり飲んでます。
ついでにまたメバチコできましたよ。

本日の忘年会もキャンセル。明日にはなんとか治さねば。
週明けには更新できると思うのでしばしお待ちを。

こっちはなんとかかんとか更新するかも?なのでこそっとみといてください。
では、寝ます!といいたいところだけど、なんやかんやと動かなければいけないんだな。

f0102137_11393247.jpg意味はないけど、季節感のない服装の写真を。
母さんと小さい頃のわたし・妹・弟。
弟の頭の大きさと腕はなんなんだ!
[PR]
by tomo-ko3 | 2006-12-14 11:41 | 日々 

たまには味ポンがいい時もあるんです。

半年前に引越ししてきたからそんなに家は汚れてないか。などと思っていてもホコリというのはどんどんと積もっていくわけでどこから手をつけようか悩んでるふりしてお出かけはなし。家で過ごす月曜日。また動物園行きたいなとか思いつつ。

f0102137_1115499.jpg

今日はお金を使わないDAY。買い物いってません。昨日の豆乳鍋の残り汁をなんとか再利用できないかとカレーに。だってだっておいしかったんですもの。食材に無駄を出すのが嫌なんですもの。困ったときのカレーです。カレー味頻度高めの我が家の食卓。
ご飯炊き忘れて食パンです。こういうのって子供がいないからできることなんだなって実感。
わたしは納豆も食べます。全卵で食べるのがキブン。
f0102137_11172314.jpg

肉は入ってないですよ。野菜カレーですよ。豆乳鍋の残り汁なのでお肉は前日に入ってるのです。そこんとこよろしく。
買い物に行かなかったので家にある野菜で作ったのでめちゃくちゃ。
野菜は、ジャガイモの代わりに山芋。ネバネバ感はまったくなす。言わなければジャガイモと思います。あとはレンコン・セロリ・人参・インゲン豆・玉ねぎとかそれぐらいかな。

玉ねぎを炒めてーとかそんなことはしなくて、油でにんにくを炒めたら野菜を一気に入れる。油を回すようにざっくり混ぜたら豆乳鍋の残り汁。きっと豆乳鍋じゃなくてもなんかの鍋の残り汁いれてもいいかも。スープとか。ってか、「残り汁」って言い方汚いね(笑)
火が通ればカレールー入れて、カレーにはトマトの酸味がほしいのでホールトマト少しとケチャップ。あまり凝らずに隠し味は少なめに。適当カレーですから(笑)

f0102137_11251232.jpg

なんかの雑誌みて見た目だけ真似っこ。お肉と野菜を交互に重ねて合ったので見た目だけ同じ。雑誌の味はどんなのだったのかな。わたしは大根と豚バラでミリフィーユ風にしました。

大根は5mより厚く、1cmより薄く切って昆布茶でもんでおく。お鍋に大根、豚バラと交互に斜めに重ねていく。全部入れたらお酒を入れて15分ぐらい蒸し煮。
お皿に並べてポン酢をかけていただきます。
みずみずしい大根の触感がうまし。昆布茶が中までしみこんで感動しますた。
f0102137_1130297.jpg

うちの花壇でラディッシュが採れました。二十日大根といいながら2ヶ月近くかかりました。間引きするのがもったいなくてモシャモシャに生やしてたら時間がかかったのと根の部分が地上に露出して多々虫食いあり。気にしません。
f0102137_113216.jpg

虫食いだらけのラディッシュを丸まま食べるのもナンなので、薄く薄くしてサラダに。
小さくちぎったレタスとラディッシュを軽く塩でもんでおく。
わたしは塩コショウとマヨネーズ。普段マヨネーズ食べないから無性に食べたくなるときがあるのです。だから今日はわたしはマヨで。
マヨ嫌いのヒロスケにはお醤油とごま油で。
家で採れたラディッシュってだけで数倍おいしかったです☆

火曜日。
ヒロスケはご飯いらないと。連続9日更新はあっさりとやぶられたのでした。ま、いっか。
[PR]
by tomo-ko3 | 2006-12-13 23:09 | 家ごはん

祝・連続1週間☆

ヒロスケの用事で滋賀県大津へ。朝8時出発。日曜日なのに早起きすぎやしませんか。と突っ込みつつ。
とてもお天気が良かったので用事が終わってから犬達を遊ばせようかと、玄関出るまで迷ったけど連れて行かずだったんだけど、何度も後悔。田舎の道や広場を見るたび「連れてくればよかったねぇ」「留守番なんて悪いことしたなぁ。今度は絶対連れてこようね」って何回言ったか。留守番させると気になってしょうがないね。

ヒロスケの用事が終わるまで、わたしは車の中で待機orコンビニで立ち読みしようかと思ってたけどそんなのも退屈なので、意味もなく住宅街を散歩。人の家の庭をコソコソ覗いたり、教会があったので覗いたら「どうぞ、入ってください」といわれ日曜礼拝に参加させられる(笑)中々いい経験をしました。田舎だからかな、お婆ちゃんに話しかけられたりと楽しくひとりの時間を過ごす。

ヒロスケの用事が終わってお昼ご飯!その前に叶匠寿庵 長等本店 の梅林を散歩。この時期に梅は咲いてるわけもなく、丸裸の梅林を熟年夫婦何組かに混じって散歩しました。とても広い敷地で梅の咲く時期にはまた行きたいと思います。
それから立木観音に寄ってお参り。山の頂上まである観音様まで階段を登る。その段数七百余段。わたしはスイスイ登れるけど、ヒロスケは「あかん。もうあかん。トモコ先にいっといて。」こういうところで普段ハードな運動しててよかったとホクホク。身が軽いです☆
「早くおいでー」って言ったら「無理。俺は老人やから早くは無理」とやっぱり自分を老人とあっさり認める(笑)
頂上ではガス、電気が通ってないので薪でお湯を沸かしたお茶やゆず茶をいただく。
老人は暑い暑いとトイレでシャツとパッチを脱皮。わたしもいっぱい汗かいたぁ。

ランチはJR膳所駅前で通りかかったビストロに行く。タルトがやばかったです。
帰りはヒロスケに運転してもらってわたしはグーグー寝てました。

f0102137_10301515.jpg

で、晩御飯。結婚して8年近くなるけど1週間全部ご飯作ったのは初めて。7日目の休日はお鍋ですよ。豆乳鍋。えへへ、またザルに野菜盛っちゃったわよ。
f0102137_10324062.jpg

野菜しゃぶしゃぶ風に野菜は全部薄く切る。大根・人参はピーラーで皮を剥く要領で薄くしていく。長ネギは白髪ネギのちょっと太いみたいな感じ。
春菊・カイワレと、白菜を買わなかったのでレタスでしゃぶしゃぶ。
f0102137_10355398.jpg

鍋肌が汚いですな。豆乳鍋は焦げるのです。鍋を洗うのが大変なんです。
ほんとはね、湯葉ができる予定だったんだけどちょっと吹きこぼしてしまったので、表面に気泡ができて湯葉を食べることができませんでした。

無調整豆乳にコンソメスープとニンニクすってグツグツ。ポン酢かゴマタレにゴマを入れて。
わたしはお出汁にお塩と黒コショウを入れて洋風豆乳スープ風に。
ヒロスケはしゃぶしゃぶが食べたい。わたしは普通に煮込む豆乳鍋が食べたいってことで合体させましたです。なかなかうまくいきましたです。
レタスはしんなりする程度にさっと入れてお肉で巻き巻き。レタスしゃぶしゃぶいけますな。

思いがけなく運動ができたし、野菜たっぷりな晩御飯でいい日曜日でした。
[PR]
by tomo-ko3 | 2006-12-10 23:00 | 家ごはん

リーチかかってるんです。意地になってるんです。

「真木蔵人と一緒に飲むねんけど、トモコもくるか?」とえらいタイソウなお誘いを受けたんだけど、わたしはイケ面(死語?)よりも老人と家でご飯を食べることを選んだのです。

ヒロスケの用事で一緒に出かけたけどわたしは面白くないのでスタバでお茶。帰りにご飯食べに行こうって言われたけど「今日は家で食べるよ!」と強制的に家に連れて返ってきてご飯をこさえました。
今日は家で食べなきゃいけないのです。リーチですから。何のリーチかって?結婚してから初めて1週間連続でご飯を作るっていう我が家にとっての大記録なのですよ。
いつもどっちかがいないとか外で食べる?とかばっかりだったから。わたし、どんなことがあっても頭に雷が落ちても明日まで作ります。
f0102137_0343997.jpg

珍しく残り物あり。昨日の鶏肝。ヒロスケは肝は食べないのでわたしだけ。
「っていうかーヒロスケはー前の晩のー残り物なんて食べないのですー」ってちょっとギャル風にすねてみたり。すみません。はい、全然かわいくないです。あ、でもガン黒ギャル並みに化粧は濃いです。
f0102137_0375627.jpg

焦げてるねー真っ黒だねー気にしないでね。焦げの味はしなかったから。
おいしそうなレシピを見つけたのです。ゴマがいっぱいあったから白ゴマ&黒ゴマを半々ぐらいの割合で作ってみたよ。↓詳しくはクックパッドでね。
レシピ やばっ!ウマっ!香る!ごまごまチキン★ by ハニー1003
子供向けっぽいメニューは少ないわたしのご飯なんだけど、これは子供も好きそう☆って思いまひた。ゴマたっぷりで栄養も満点でないかい?
良い子のみんな、ゴマは良く噛まないとダメですよ。

とてもおいしかったけど、ゴマに無駄が出るのでもう作らないかも。誰かが作ってくれたら大喜びで食べるメニューですが。
f0102137_0461083.jpg

塩豚スープ。いつも2週間の熟成期間を待てない塩豚。今回はすっかり忘れて3週間ちかく経ってますけど気にしません。よく言わない?「肉は熟成したほうがうまい」って。あ、あれは牛肉か。

コンソメスープに塩豚いれて、30分ぐらい煮込んで肉のうまみをスープに追い出す。塩コショウで味を調えて、すった生姜を香り付け程度に。いつもはキャベツにするけどなかったから本日は白ネギ1本!大きめに切って温まる程度に火を通してネギのシャキシャキ感を楽しむのです。シャキシャキジャクジャク。
ごま油入れてもよかったなー。また忘れてた。

f0102137_0522175.jpg

おかず少ないし久しぶりにお米でも炊くかーって思ったんだけど、うちの米はおいしくないので白ご飯では食べる勇気がないのです。だからいつも味付き。
これはうまかった!ガーリックライス!。思いつきで作ったんだけどね、水の変わりにコンソメスープで炊く。ガーリックライスって焼き飯のイメージなんだけど炒めるのがめんどくさくて炊く段階からガーリックライスにしちゃいました。してやりました。

お米を洗って鍋(炊飯器)に入れて、水の変わりにコンソメスープを入れる。そこに適当に刻んだ生ニンニクを入れて炊く。炊き上がったら刻んだパセリを入れてざっくりまぜるだけ。塩コショウは炊き上がってからお好みで。
「なにこれ?この香草がおいしいな」ってヒロスケも喜んでました。これはまた作るよ。絶対の絶対に。
フライパンの上で一生懸命混ぜなくてもお鍋が勝手においしくしてくれるので、かなり手抜き。味がお米の中まで浸透しておいしいです。これはピラフだな。

明日も絶対作るんだ、晩御飯。
[PR]
by tomo-ko3 | 2006-12-09 23:22 | 家ごはん

「お揚げさん」って言い方が気になるんですけど。

ガスールをね、シャンプーに混ぜたらすごくいいって聞いたから、シャンプーに混ぜてみたんです。そしたらね、シャンプーを流したら髪の毛がえらいことになっちゃった。ギシギシの手触りでベタベタで、リンスも浸透しないぐらいで根元がもつれて天然ドレット状態。朝起きたら頭が爆発してて実験後の化学の博士みたいなことになってた。
次の日に頭洗ってもギシギシは取れないし、たぶんキューティクルにびっしりとガスールがこびりついたんだな、これは。泥を頭に塗るなんてやったわたしが悪うございました。もう二度としません。

金曜日なのに会社。なんか嫌な気分。
会社の帰りに鶏肝が食べたくなっていつもの鶏屋へ。「おっちゃん、肝1kgちょうだい」
犬用と自分用にごっそり買いましたよ。買うのは簡単だけど血の処理が大変ね。もくもくと作業をします。時給出して欲しいぐらい(笑)
f0102137_23575381.jpg

「会社でもみじ饅頭食べたからご飯は軽くでいいわ」と言われて軽く作ったんだけど意外と多いね。給食のおばちゃんになろうかなっておもうぐらいたくさん作るのが好きなようです、あたくし。
f0102137_23595361.jpg

中華料理屋で人気のレタス巻き。メニューにあったら必ず頼んでしまうレタス巻き。んで、わたしはいつもガックリくるのですよ。これは自分で作ったほうが満足できるって。味がどうとかじゃなくてね、レタスに対しての肉の割合と、前菜程度にしか出てこない量。「レタス巻きは主食にしたい派の人、手ぇ~あ~げて~!」「はーい!」な、わたし。
これは主食でしょ?

玉ねぎ・人参・椎茸をみじん切りにして炒めて、ミンチいれてまぜまぜ。火が通ったら塩こしょうして鶏がらスープの素。最近はウェイパーが多いな。オイスターソース入れるときあるけど今回は忘れてたのです。ちょっと甘くなるのがいいんだけどね、忘れ物番長なわたしは忘れました。
火を止めて、水溶き片栗粉でとろみをつけてできあがり。ここがどきどきいつもするの。いつも片栗粉入れすぎてダマダマになるから。時にはねっちょり。そうなると、もうガックリきて食欲なくなるんだから、もう。
洗って水切りしたレタスで巻き巻きしてください。
あ、今日のザルかっこいいでしょ(笑)食器棚の奥から出てきたから使ってみました。なんか雰囲気でてうれし☆

f0102137_092296.jpg

鶏肝1kg処理したわよ。白いまな板が真っ赤っけになっても全然減らないの、未処理の肝が。全部処理して、半分は犬用。でもわたしケチだから大好きな心臓は犬にはあげないのよ、自分で全部食べたいから。一応、犬達に声はかけます「母さんはケチやからあんたらに心臓はあげへんから」って(笑)
生ではごま油&塩よりも生姜醤油が最近のキブン。生姜はダブルで。お、なんか「ジンライムダブルで」みたいだな。「生姜ダブルでよろしく」とか。あほか、わたしは。

なんかアクがちょっと出てますがみなかったことにしてください。
これも水無し煮。水分は肝と調味料だけです。
生姜を炒めて、肝投入。お砂糖・みりん・醤油の順番に加えて軽く火を通してミディアムレアで。生で食べられるのを軽く火を通して食べるのが贅沢な感じ。生姜をニンニクに代えてもOKだとおもうわ。あ、それいい。今度やってみよ。いいこと思いついた。すんごい元気になりそ。いつも元気だけど(笑)

あとは、ブロッコリーとお揚げさんを出汁・砂糖・みりん・醤油で炊いたの。なんか最近、「お揚げさん、お揚げさん」ってうるさいね、わたし(笑)
[PR]
by tomo-ko3 | 2006-12-08 23:21 | 家ごはん

煮魚の顔を怖くなく写真に撮る方法がわかりません。

京都であれだけ食べたのに晩御飯をこさえましたよ。フルスピードで。マッハで。
帰しな、かなちゃんにね「トモちゃん、昼間あれだけ食べたんだから晩御飯食べないんでしょ?」って言われたんだけど、まだまだ食べますわよ!
いや、食べなければいけないのです。前日に買ったイトヨリが冷蔵庫でわたしを待ってくれているのです。早く調理するべし!
f0102137_3235676.jpg

昼間は、午前中車の中でパン食べた。お昼に京点心食べた。揚げたてお揚げさん食べてー豆乳プリン食べてー豆大福食べてーアイス食べてー。まだなんか食べたような気もするけど・・・すごいねぇ、わたしのお腹。すごいよすごいよ。
お腹いっぱいなのに作る気もまんきんだからねー(笑)
f0102137_3274232.jpg

どんぶりに入ってるんですけどー!豚汁はもともと作る気だったから、スーパーで買ってきたお揚げさんは冷凍室行きで京都で買ってきたお揚げさんでバージョンアップ。
野菜は、レンコン・玉ねぎ・インゲン・大根・人参、あったからかぼちゃ。かぼちゃは煮崩れないように最後にね。あ、インゲンも色が変わらないように最後のほうで。
で、わたしの作る豚汁には最強隠し味があるんどす(ちょっと京都かぶれ(笑))
それは「牛乳」。仕上げにほんの少しだけ牛乳を入れると、まあなんと濃厚に!これは何年も前に料理番組で言ってて、冒険好きなわたしは試してみたらやめられなくなりました。
普通のお味噌汁にいれてもおいしいよ。
「えー!豚汁に牛乳!?」って食べる人が嫌がるなら入れたことを黙っておいてください。いつもよりおいしいっていいますから(笑)
f0102137_3371340.jpg

京都で買ってきたくみ上げ豆腐。甘くて大豆の味が濃いです。としか、わたしは表現できません(汗)わかりやすくいうと、豆腐屋ジョニーほど甘くないです(わかりにくい?あれ甘いよね?わたし好きだけど)
おいしいお醤油をかけていただきました。ショウガはてんこ盛りで世露死苦!
f0102137_340512.jpg

んでんでんでー!!これよ、これ!お豆腐屋さんで買ってきた分厚いお揚げさん!
お店で食べさせてもらいながら「揚げたてをお塩だけで食べるのもいいかもねー」って言ってたのをやってみたのですよ!
そのままだと油っぽいので、ちょっとお湯かけて油抜きして水気を拭いたのを岩塩で。
ヒロスケも感動してくれました。「主食になる油揚げ」などとキャッチフレーズまでつけてくれましたよ(笑)分厚いからほんと主食になるよねぇ。またこれたべたーい!

で、メインのイトヨリですが・・・冷めるんじゃないかってくらい何枚も写真撮ったんだけど、どうしても煮魚の顔は怖くしか撮れないんです・・・だからイトヨリの煮付けの画像は食卓の画像だけで。
イトヨリはわたしが一番好きな煮魚で、お母さんにいつも「イトヨリたいてー」って言ってた白いご飯にとても合う煮付け。(うちには白いご飯がないけど)久しぶりにたきました。とてもおいしかったです。
f0102137_3511688.jpg

食後には、豆大福と栗大福と黒糖団子を食べました(笑)
だってねー「本日中にお召し上がりください。お餅が固くなります」って書いてあったんですもの。
豆大福は塩がおいしいです。栗大福のくりー!これがまたおいしくてね、渋皮煮なのかなぁ、でもお砂糖の甘さがなくて栗の甘さだけなのよ。天心甘栗みたいかなぁ。栗だけ何個も食べたい!黒糖団子も甘さ控えめでいい仕事してます。
京都いったらまた行こう。玄米茶といただきました。
f0102137_3505187.jpg

これがVesna!で買った噂のマトリョーシカ。サンタマトちゃん。
今年はツリー出さないで少しだけ雑貨を飾ろうと思ってたのでサンタマトをうちの子に。2セットしか入荷しなかった7ピースの最後の1つ。これこそ運命の出会いでっす!同じタイプで5ピースや3ピースは残ってたよ。

ちょっとだけ語ってよろしいですかね?
わたしが好きなマトリョーシカはロシアのマトリョーシカじゃなく、ベラルーシ共和国のマトリョーシカの顔が好きで、素朴なおとなしい顔をしてるんです。でもネットで調べても本とか読んでも、ロシアの派手派手しい顔のマトリョーシカしかなくて、ようやくベラルーシのマトリョーシカに出会えてうれしかったので、店員さんと話が盛り上がったのです。今回はサンタだけしか買わなかったけど、普通の年中飾れるようなのがたくさんほしいデス。

f0102137_482720.jpg

これは、アンジェでヒロスケのおみやげに買ったキャンドルスタンド。ヒロスケね、毎日寝る前にアロマキャンドル焚いたりするおしゃれさんなのです(笑)わたしはすぐ寝てしまうので香りとかわからないんだけど。
お皿なお上にいつも置いて焚いてるので、かわいいのがあったからおみやげに。
帰って焚いてみてびっくりしたんだけど、真っ暗な中で火をつけるとトナカイが壁一面に浮き上がってくるの。わたし一言「怖い・・・」。実物等身大ほどの大きさのトナカイが真っ暗な中、壁に浮き上がってすごく怖いんです(笑)
でもヒロスケは喜んでたのでよかった。

今日は食べすぎだにゃー。
[PR]
by tomo-ko3 | 2006-12-08 23:14 | 家ごはん

「京都観光は車で行くな」なんていうけど車で行きました。せーかい!

京都に行きました。今回も長いよー濃いよー(笑)

何度も何度も行ったことあるけど、今回の京都が今までで一番京都らしくおいしくたのしくいい日帰り旅行。京都観光した!って気分で帰ってきたけど、思い起こせばただの食べ歩き(笑)

当日の天気予報は昼から雨。車で行くか、電車で行くか前日まで迷ってたんだけど、京都市北区のほうをうろうろしようと思ってたので、電車賃やバス代なんかを考えると車のほうが断然お得だったので車で。
わたしの予定では午前中に上賀茂神社→食事→三千院だったんだけど、午前中から早速予定変更。「金閣寺」の看板が目に付いて行ったことなかったので行ってみたのです。
f0102137_133592.jpg

拝観料は400円。こんなお札?とパンフレットをもらえます。お札は何の根拠もなく、「トイレの壁に貼るといいかも」と思ったけどなくしました(笑)
f0102137_154126.jpg

紅葉はもう終わってて落ち葉ばっかり。おじさんたちが全部集める掃除をしていました。気の遠くなる作業です・・・。
f0102137_171186.jpg

おおお~やっと見えた!金閣寺!実際はたいしたことないってのが本音(笑)結構小さいしね。かなちゃんが「これは一休さんの将軍様がいたとこだよ」って教えてくれてちょっと感動。「これ、将軍様の家にしたら小さいよねぇ。」なんて話してて、家に帰って「金閣寺って将軍様が住んでたとこらしいで」って言ったら「お寺に将軍様は住まんやろ」って言われました。言われてみればそうだ。でもちょっと「お寺にお坊さんは住んでるんじゃないの?」とか疑ってかかってるし(笑)

f0102137_117975.jpg

お昼ご飯ですよ。前の晩にお昼食べるとこ探しすぎて、いっぱいありすぎてわからなくなって「ここでいっか~」って決めた「さいき家」。前日に電話しても誰も出なくて予約はできず。金閣寺歩きながら電話しても誰も出ず。忙しくて取れないのかな~なんていいながら直接きてみました。
f0102137_126117.jpg

11時からお昼のお食事ができるんだけど、忙しいどころかまだ準備中っぽい雰囲気(笑)「大丈夫ですかぁ~・・・?」って聞いたら「どうぞー」ってかわいいお婆ちゃん(失礼、女将さん)がでてきてね、「個室いけますか?」って聞いたら大丈夫とのこと。この婆ちゃんがとってもいい味出してくれるんです(笑)

通されたお部屋は10畳ほどあるものすごく広いお部屋です。「掘り炬燵もありますし、すぐに温まりますよ」って言われたけど、かなちゃんなんて最後まで寒いーってコート脱げなかったよ(笑)

掘り炬燵があってお庭が見える個室でお食事・・・素敵です。どんなお料理かわくわくします。
f0102137_1295141.jpg

一番人気の「かまくら点心」。木の箱を開けると・・・
f0102137_133494.jpg

2段になってて、下は炊き合わせ。ハモに卵をつけてたいてあるのがおいしかった。カブもやわらかくってほくほく。上の段は、鴨とかサワラの西京漬け、床節の煮付け、柿の器の中にはゆり根とクワイのゴマ味噌和え。あとは銀杏でしょー赤いのはこんにゃくでしょー卵焼きとか10種類ぐらい入ってて、おいしくてかわいいのです。

「点心」って中華のイメージしかなかったけど、「ひとつひとつに心がこもってる」って意味があるのかな。
f0102137_3115162.jpg

お吸い物はズワイガニのすり身。ゆずの香りがいい香り。お造りは中トロ。
f0102137_140351.jpg

ご飯は鯛めし。混ぜご飯らしいんだけど、鯛のいい香りがしました。おかわりできます。前日まではマツタケご飯だったんだって。月に一度メニューが変更になるらしいです。

お食事を運んできていただいて5分後にお婆ちゃんが「ご飯のおかわりよろしいですか?」ってきてくれたんだけど、わたし達まだお食事の写真撮ってました。写真撮らないにしても5分は早すぎるよねぇ(笑)それから2度ほどきてくれたけどまだ食べ終わってないし、襖をきっちり閉めてくれないから寒い寒い。部屋が広くて中々温まらないのです。
食べ終わったタイミングでは「どうですか?」ってのがなかったので、自分でお願いしにいこうと襖を開けたら、お婆ちゃんは襖を開けたとこで待機しててわたしはびっくり。てんこ盛りのおかわりをお願いしたら、仏さんにお供えするぐらいに盛ってきてくれました。全部食べましたよ。

おいしいお食事に素敵なお部屋でお食事できるお店なのに、お客さんはわたし達1組だけ。
なんでかなぁ。HPもあるし、梅田阪急にお節の出店もしてるし、京都駅前には佃煮屋さんもあるのにね。お部屋は道に面してないので車の騒音が全く聞こえないので、静かに食べることができたし、また行きたいお店です。
f0102137_1554056.jpg

お店を出てデザートを食べに行くことに。お食事にはデザートがついてなかったのです。
でもなぜか豆腐屋(笑)(堤食品 075-491-9422 京都府京都市北区小山元町2 )
さいき家からそんなに遠くない距離だったので歩いてでもいけたかも。

平日のお昼だったし、お揚げさんを揚げてるお母さんとたくさんお話ができて、お揚げさん作りの見学もさせてもらいました。
f0102137_1583183.jpg

「揚げたてのお揚げさんはおいしそうね~」って言ってたら、奥から息子さんがでてこられて「今食べたらいいよ」といって奥の自宅からお皿とポン酢を持ってきて、揚げたてを食べさせてくれました。大豆の油で揚げたお揚げをあつあつのまま!わたしの歯形つきだけど雰囲気わかるかな(笑)
くみ上げ豆腐とお揚げさん1枚と豆乳プリンを買って帰りました。
豆乳プリンはスプーンがなかったので車の中で蓋ですくって食べました(笑)

それからようやく上賀茂神社へ。観光らしい観光2つ目です。
f0102137_244720.jpg

広い敷地内にある「神様の代わりのお山」とかなんとかそんなん。高さ1mちょっとなんだけど作るのに4時間かかるそうです。なんでそんなにかかるのかな。もっと要領よくつくったらそんなに時間かからないと思うけど。砂と水だけをこねて作るそうです。
入場は無料なんだけど、本殿に入るのには400円。400円払うと神主さん?っぽい人が上賀茂神社の由来や物語の説明をしてくれます。「え~当社はですね~」「当社の補修の際は~」当社当社と言うのが気になったんだけど、神社だから当社なのねと納得(笑)

案内はわたし達2人と埼玉から1人で観光にこられたお上品な女性と3人だけ。週末や晴れの日なんかはもっとたくさんで話を聞くんだろうから得した気分。
上賀茂神社には馬がいるっていうので楽しみにしてきたのに聞いてみると、平日は京都産業大学で運動をして、週末だけ神社にいるそうです。残念・・・。
f0102137_2143922.jpg

紅葉が少しだけ残っていました。
お上品な女性と3人で色々立ち話をして、お食事の場所が決まってないというのでさっきのさいき家のパンフレットを渡してお勧めしときました(笑)

それからまた金閣寺方面に戻って、楽しみにしていたロシア雑貨のVesnaへ。わたしはここが楽しみで楽しみでしょうがなかったのです。
ずっと前からマトリョーシカ(ロシアのこけしのようなもの。木の中からどんどん小さいのがでてくるやつ)を探してたんだけど、気に入るのが全然なくてマトリョーシカジプシーだったのです(笑)
お店に入って大興奮!!大好きなチェブラーシカもたくさんいるし、マトリョーシカのセンスも抜群!!お店の方とマトリョーシカの顔の良し悪しの話で盛り上がり、わたしはマトリョーシカのことを良く知っていると誉めていただきました(笑)ずいぶん前から探していたのでいい子にたくさんめぐり会えてうれしかったー!チェブラーシカのDVDを持ってますって言ったらとっても喜んでくれました。「奥が深い内容なので何度も見てください」って。

かわいいマトちゃんを買えたのでほくほくで次の目的地、豆大福が有名な和菓子屋さん出町ふたばへ。どんだけ食べるん?って感じ(笑)わたしはね、とめどなく食べることができるんですよ。
行列ができていたけど流れが悪くないのですんなり購入可。どっかでお茶しようねって言ってたのにわたしは豆大福が我慢できず車で食す(笑)塩味の利いたとてもやわらかいお餅で、つぶ餡なんだけどこし餡に近いです。

それからまた移動。たまたま通りかかった大阪・堀江にもあるアジア雑貨のAGURA kyoto店へ行ってから、目的の北欧雑貨中心のangers(アンジェ)へ。女房がおしいものを食べて、遊びまわってる間、一生懸命働いてる夫へのおみやげを購入。ハービスやダイヤモンドシティーのアンジェよりも広くてたくさん商品がありました。

それから締めはデザート!!最後も食べます。でもね、これだけ回ったのにまだ夕方5時とても充実した1日です。
f0102137_315213.jpg

祇園まで行き京きななでアイスクリーム。色々な雑誌に載ってるし、いつも並んでると聞いていたので楽しみにしてたんだけど、アイスクリームの形したソフトクリームでした。
味は、スタンダードなプレーン。きなこ味です。店構えは京都のお茶屋さんぽい感じで女性が好む雰囲気。いつもは並んでると聞いていたけど、雨の夕方だからかわたし達のほかに1組いただけで、最後はわたし達だけになりました。

帰りは渋滞ってほどでもなかったけど車が多く、行きより時間がかかったけど日中が楽しかったせいか、疲れも感じずに帰ることができました。
ね、観光というより食べ歩きでしょ(笑)

祇園辺りの観光に行くなら絶対電車だと思うけど、それ以外なら絶対に車がいい!
色々な人と楽しいお話ができて楽しい「素敵な女性と出会った小旅行」でした。
近々、マトちゃんをまた見に行きたいです(笑)
[PR]
by tomo-ko3 | 2006-12-07 00:43 | 外ごはん

会社でグーグー2時間半昼寝しました。

ごきげんよう。友達と話してて「トモちゃんって、文章は上手に書いてるけど国語力があまりないのよね」って言われました。褒められてるんだかけなされてるんだか(笑)ヒロスケに「わたしって国語力ない?」って聞いたら、即答で「ないな」と言われました。そうなのか。学生時代、漢文を解くのが得意だったんだけど漢字が読めないのでふりがなをふるテストとか、声に出して読み上げるとかできませんでした。

あとね、「トモちゃんは主婦としては最低だけど、良い妻なんじゃないかな。偉いよ、トモちゃんは。」とも。褒められてるんだかけなされてるんだか(笑)「良い主婦」と「良い妻」は違うのねぇ。ふむ、確かにわたしは「良い主婦」でないことは認めてますわよ。
ヒロスケに「良い妻で偉いねって言われたよ」って言ったら「そうやな。お前にえらいめにあわされてるからな」と言われました。うまい!ヒロスケには奮発して電気毛布の温度を強にしてあげます。
f0102137_2595970.jpg

テーブルクロスが前日と同じなのはスルーしてね☆
買い物に行くとき、「魚を買うスーパー」とか「肉を買うスーパー」とか決めてるんだけど、最近「魚を買うスーパー」に会社の帰りにいってもほしい魚が売り切ればかりでハズレだったんだけど、今日はアタリでした。
ピカピカのかわいいウオゼが10匹で150円!30匹あったから買い占めてやろうかと思ったけど、そんなに買ってどーすんのよねぇってことで、1盛り10匹にしときました。
わたしがカメラをかまえてる間、チンと座っておあずけをくらってる夫。けなげです(笑)
f0102137_353840.jpg

10cmほどのウオゼだったので3匹ずつ。油で揚げて甘酢の野菜あんかけにしました。
野菜甘酢あんかけって昔、わたしの母が作ってくれたんだけどわたしはどうも好きになれませんでした。お母さんの味ってどんなのだったかな?とか大人になって考えながら自己流で。

小さい魚なので下処理いらずと診断。手術は不要です。塩コショウして片栗粉つけて揚げてる間に、玉ねぎ・人参・インゲンを炒めて、お酢を入れ酸味を飛ばす。そこにオイスターソースと鶏がらスープを入れて沸騰したら火を止め水溶き片栗でとろみをつけて、揚がった魚にかける。

小骨も少なく、頭と中骨以外は全部食べられて魚を食べるのが下手なヒロスケも喜んでました。もっと高温の油で揚げたら中骨も食べれたのかな。
ウオゼの顔が好きです。小学生低学年の丸顔の男の子を連想してしまうようなかわいい顔。作る前にヒロスケが「ウオゼってどんな魚?」っていうから「うーん、マンボウを小さくしたみたいなん」と答えましたが(笑)
f0102137_3175341.jpg

ピーマンのペペロンチーノ風。
最近ピーマン安いねぇ。安売りでもないスーパーで1袋50円で買いました。聞いたんだけど、今年の気候はピーマンが育つのに最適で採れすぎて、価格割れでピーマン農家はやっていけないとこが多いそうです。それ聞いてなんとなく3袋買いました。いっぱい買ってあげたほうがいいのかなと思って。(「買ってあげる」という言い方が恩着せがましい(笑))

オレペ別冊より。オリーブオイルでニンニクと唐辛子を炒めてピーマン投入。そこに白ワイン(なかったので酒)を入れて塩コショウ。できあがり。
赤パプリカも厚めにスライスして彩りを。メインが揚げ物だったので箸休め程度にちょうどいいです。

もう1品は、キャベツとウインナーのカレー炒め。ヒロスケが子供の頃お母ちゃんがよく作ってくれたらしい。わたしは見た目があまり好きじゃないのでアップ画像はなし。カレーパウダーが多くて苦い味になりました。こういう失敗よくします(笑)

題名と内容が余り関係ないね。わたしの頭ん中はバラバラ事件ってことで(笑)
[PR]
by tomo-ko3 | 2006-12-06 23:43 | 家ごはん