良い妻とは。

「ともちゃんもひろちゃんも高速道路を運転するときは気をつけてよ」

阪神高速で車がガードレールを突き破り100m道路上で跳ねて夫婦が死亡するという事故があった。
所用で電話をかけてきたお母ちゃん(姑)が言った。

「高速道路でね、夫婦が死んでたでしょ。危ないわねぇ。気をつけてよ」

「へええ そんなニュース見てなかったわ。
もう夫婦で車乗るのやめるわ。出かけるからまたねぇ」

もうかけてくるといったらこんなことばっかりよ。
電話が鳴ったときわたしは歯を磨いてた。夕方4時半。
一応電話を取ってちょっと待ってねと言って待ってもらう。

「ごめんね、今歯を磨いてたから。もういいよ」

「あ、そう。こんな時間に歯ぁ磨いてんの?」

もうほっといて。歯ぐらい何回何時に磨いてもええやろう。
と、喉まで出てきたけど飲み込んだ。
歯を磨くのは朝晩2回、ご飯を食べるのは朝昼晩3回。
なんでもかんでも常識しか頭にないお母ちゃんはこんなことばっかり言う。
またちょっとからかってしまった。

「最近ひろちゃんどう?」

子離れできないお母ちゃんはヒロスケのことが気になって仕方がない。
こそっとわたしに聞いてくる。

「どうって?仕事?あんまり聞いてないわ。
あ、そういえば金曜日に
でっかい工具用のカッターナイフで手のひら3cm切ったって言うてたわ。
傷パワーパッド貼ったからもう治ってるのに言ってやった。

「えー!ともちゃん見てないの?病院いかんでいいの?」

「うん行かんでいいって言うてたから大丈夫みたいよ」

「まぁ・・・そう・・・」

「ほんで最近朝早いの?」

「うん 遠いとこにいってるから夜明け前から出て行ってるよ

「えっ!ともちゃんも大変でしょ?朝ごはん作るのに早起きでしょぉ」

「ん?わたしは寝てるよ。起きられへんもん」

「え~!起きてあげてよ。朝ごはん作ってあげてよ」

「あっ わたしもう出かけるからまたかけるわ。じゃあねぇ」

これでお母ちゃんは一晩中ひろちゃんのことが心配で寝れないでしょうね。
わたしも中々ワルよの~。

昨日テレビをヒロスケと見てたら中尾彬が「良い妻の3か条」みたいなことを言ってた。

1、夫が帰るまで寝ない

2、料理がうまい

3、もてない夫はダメだと小遣いをくれる

2は定かではないがこんな感じだったと思う。

「お前すごいな。2以外全部はずれやん」

「なんでよ。起きてまってるやんか」

「起きて待ってるってネットしておそなってるだけやんか。
それに小遣いくれるどころか追いはぎやんけ。」

「追いはぎ?人を泥棒みたいに・・・。
あたしはヒロスケがモテたらうれしいから服も選んだってるやんか」

「それはお前がダサい格好の男と歩くのがいややからやろ?
お前の頭の中は化粧品のことと服のことと食べることしかないもんな

「いいや、家族のこと考えてるよ。神社にお参りするときは
ヒロスケとバレルとベベルとミゼルが長生きしますようにってお願いしてるで」

「そやな、お前は俺がおらんようになったら困るもんな」

「そうそう!困る!生きていかれへん!食べていかれへん!もっと残業しい!」

そうは言ってもインテリア熱も服ほしい熱も化粧品熱も例年より低めなんだけど
服屋のおネエさんが頼んでないのにベルトを探して連絡くれたので取りに行ってきた。

f0102137_142582.jpg

写真の撮り方が下手なのはごめんして。
テーブルクロスにシワがよってるのもごめんして。
ショートパンツのチャックが開いてるのもごめんして。

ベルト一本増えただけで想像力が豊かになってすんごい楽しくなってきた。
ブーツとか履いたらかわいいんでしょうねぇ。
バッグはオレンジにしようかと思ったけど写真写りが悪かったから却下。
でも実際持てばかわいいよ、きっと。
帽子は必需品!でも肌の露出が多いのに日傘さしたらおかしいね。
ううん、いいいい!傘はただのワンポイントにしようかな。

「ヒロスケー!今日はさ、朝起きて布団干して、Kちゃんと長電話してからさ、
洗濯機2回回して、掃除機かけて、それからバレルのブラシして背中の毛抜いて
また掃除機かけてな、ほんでからバレルのトリミングして布団入れて洗濯物いれてな、
みんなの散歩いってご飯作ってんで!」

「お~どなしたん!トモコえらいなぁ!
せやけどこんな会話近所に聞こえたら恥ずかしいから窓しめーよ」

「うん わかった。なんか今日のあたし変やろ」

「うん 良妻プレイ再びやな。次は何ヵ月後や?」

「うーん わからん。来年ぐらいかな」
[PR]
by tomo-ko3 | 2006-06-29 01:25 | 日々 


<< かっこよくなった? なにから話しましょうか。 >>